破壊と創造

破壊と創造 2017-12-09T01:43:27+00:00

破壊と創造 :宇宙経綸Time Series -(第4期)

著者 FG(Francisco Gabriel)フランシスコ・ガブリエル
執筆期間 2016年5月5日〜2017年3月28日
※Facebookにて限定公開で発信されました。

はじめに

本日より、「破壊と創造」のメッセージを投稿します。 宇宙的目線から世界を観る、そして世界の現状を直視しながら資本主義の崩壊と宇宙経綸時代が交差する未来創造時代に必要な社会システム構築の鋳型を皆さまと共 [...]

2016年5月5日|

MCの役割

MCは、東洋思想における地涌(じゆう)の菩薩や兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)を支える地天女(地の母なる神)の立場として生まれていますから、元々サナートクマラが守護神でありました。 今後は日本国体 [...]

2016年5月11日|Tags: , |

浄化の徹底を

宇宙経綸は神人一体で霊界を動かしながら進むのですが、神との一体連携が出来ていませんと、霊界主導の思惑に引っ張られてしまいやすいのです。 宇宙経綸は、神人一体でなければ神の使い=神の子とはならないのです [...]

2016年5月12日|Tags: , , |

      note

      この期間に、人類の養父母なる神=父母神の冤罪と歴史的な立場が明かされ、歴史清算を超えた宇宙経綸の軸となる霊的鋳型が成立しました。歴史上なかった出来事であり、宇宙経綸のスタートラインに立つ基本となるとても重要な内容となっています。破壊(清算・浄化)と創造の二大潮流による計画と仕組みがより明確に紐解かれ、人類始祖とその立場、宇宙経綸の軸となる霊的鋳型についてもより深く綴られています。是非お読みください。

      メッセージはその時点までに伝えられた内容が土台となります。これまで約12年にわたるメッセージは、広報センターサイト内で紹介しています。
      基礎のシリーズ一覧(広報センターサイト内)