Time Series -(第1期)

魔性の落とし穴と神の子のミッション

世界にはあなた方が知らない多くの虚偽情報が蔓延しています。これからその真相がますます明らかにされるでしょう。

そこで気を付けなければいけない落とし穴があります。

虚偽情報を見破り真実に触れようとすることは構いませんが、私たちは決して虚偽情報に呑まれてはいけません。私たちは振り回されることで失望と懐疑的なエネルギーを増幅させ、自らの神性を見失いがちになってしまうからです。
要するに善だ悪だとお互いに自己主張し敵対視している内は、自らに潜む魔性の罠を見破ることは出来ないのです。

世界の多くの人々は、捏造された虚偽情報の真相を知ることで憤慨し、そうした情報を操る支配勢力に敵対心を向け、知らず知らずの内に糾弾を正当化する破壊エネルギーの渦に巻き込まれてしまうのです。
破壊エネルギーは確かに虚偽世界の終焉期である現在、世界の虚構システムを崩壊させる働きはするのですが、しかし最終的には自らの神性までも破壊するエネルギーとして働くのです。

今、神々のメッセージに触れることで神の子に目覚めた者がすべきことは、まず何ものにも左右されない不動の心を養うことであり、その阻害要因となる内なる魔性の克服こそが最大のテーマであるはずです。

不動でないならば、世界の虚偽情報の真相に触れれるほどに希望を見失い、破壊と絶望の奈落に落とされ、結局は自らの神性の光をも見失ってしまうのです。だから今後如何なる虚偽情報が社会に蔓延し真相が明かされようともその情報に振り回されてはいけないのです。
ゆえに神の子たちは神との絆を今まで以上にしっかりと結ぶことが最重要テーマとなるのです。

フランシスコは、虚偽情報の真相が明かされることを否定しているのではありません。捏造と穢れに満ちた虚偽情報の真相が明かされることで神の子たちの心に破壊エネルギーを拡大して欲しくないのです。

フランシスコには公開できない情報が沢山あります。公開することで社会の混乱と誤解の渦が拡大し、幼い神の子たちの心をも揺るがすからです。でもいずれ時が満ちることで真意の情報は公開されるようになるのです。

先駆けて宇宙経綸のメッセージに触れ、神の愛に目覚めたスターピープルの最大の使命は、ヤハウェ無きシャンバラ世界のカルマを解放することにより世界中の誰もが無限なる可能性を秘めた神の子として目覚めること、そして神々である宇宙人類と共生共栄する新しい銀河系文明を創造することであり、そのために三次元世界に存在する宇宙人類と公式に遭遇する条件となる内外の受け皿を創る必要があるのです。

具体的には神の子の繁殖拡大による聖国(神の国)の創建であり、次に聖国ネットワークによるアジア・環太平洋共同体を礎とする地球連邦の創設がProject GAIA=地球創生時代の草創期に生きる神の子たちの共通ミッションであることを認識する必要があるのです。

感謝合掌

…………………………………………..

黒蛇と白蛇に喩えましたが、批判する側、批判される側、いずれも同じ穴のむじな であるということです。黒蛇と白蛇は互いに尻尾から呑み込み合い、互いに打ち消し合う存在で、いずれは内なる魔性を認め意識転換せざるを得なくなるはずです。私たちはそれを見越したうえで創造の道を行くべきなのです。

2017-08-10T05:49:01+00:00 2012年4月8日|Time series1, ,