Time Series -(第1期)

垂直軸と縦軸と横軸の3軸

垂直軸と縦軸と横軸の3軸を回復することで不動の神の子となる……この3軸の垂直軸は失われた神々とヤハウェとの絆を取り戻すこと、即ち原罪の回復を意味し、そして縦軸とは平面世界における東西としての陽と陰、即ち失われたアダムとイブの対立問題の回復を意味しており、そして横軸とは、平面世界における南北としての兄カインと弟アベルの確執問題の回復を意味しています。

これらのアダムの家庭で生じ繁殖拡大したカルマは、親なる神を見失い陽と陰が分裂することで現実社会は東西問題=母系アラブヒッタイト民族と父系ユダヤイスラエル民族の対立問題として、また南北のカインとアベルの紛争は、富と貧困の紛争問題として現れています。このように現実世界においては個人から世界に至るまで、人類始祖により発生したカルマが世界に繁殖拡大した投影世界と観ることができるのです。

人類始祖から発生したカルマを皆さんが克服することは、世界に拡大した諸問題解決の霊的鋳型として機能するのです。

感謝合掌

…………………………………………..

まず垂直軸を立てること、これ無くして縦軸と横軸は立ちません。誰もの課題です。

2017-08-10T05:57:41+00:00 2012年8月5日|Time series1, ,