Time Series -(第2期)

Time Series- 2(第2期) 2017-10-25T17:08:22+00:00

宇宙経綸:Time Series -(第2期)

著者 FG(Francisco Gabriel)フランシスコ・ガブリエル
執筆期間 2014年2月4日〜2015年4月23日
※Facebookにて限定公開で発信されました。

東西民族の調和が託された日本の歴史

日本の皇統歴史は、南朝系に象徴される東洋の母系ヒッタイト民族の皇統、そして北朝系に象徴される西洋の父系イスラエル民族の皇統に分かれて対立して来た歴史があります。 その象徴が出雲大社と伊勢神宮であるので [...]

2014年2月10日|,

宇宙経綸の先頭に立つ日本人

南九州を拠点とした「鍛冶屋」に表される丸十字体制は、東洋母系ヒッタイト民族の頂点にあたり、南朝系の皇統が長として存在していました。それと同様に、西洋父系イスラエル民族(失われた10氏族)の最終的な頂点 [...]

note

世界経綸が成せなかった課題を越えて、宇宙経綸が本来の創造のステージにシフトするまでの取り組みと経緯、経綸の事情が綴られています。

※2014年8月以降、2015年2月17日に再開するまでの期間、メッセージにブランクがありますが、これは経綸を具体的に進める事情から非公開での展開となったためです。ご了承ください。

また、これまでの約12年にわたる内容の基礎になるメッセージは、広報センターサイト内で紹介しています。
基礎のシリーズ一覧(広報センターサイト内)