Time Series -(第2期)

計画の基盤となるネットワーク

歴史の清算と宇宙文明の創造を担う宇宙経綸は、ヤハウェを初めとする神々と連携する神の子たちにより推進されて参ります。これを弥勒の軍団、キリストの軍団と表現することができるでしょう。

現代人の多くは見えざる霊界人の動きを理解することができないため、私たちは神々の計画を土台に霊界人の救いを導きながら地上世界を動かし、神々の計画を推進して行く主体=神の子である必要があります。

宇宙経綸の草創期は、まず国内経綸として誰もが認めるプロジェクトを起動させ、同時に霊界人を誘導しながら国体を動かすために必要な人脈を繋げて行くのです。
国内経綸の動きは、いずれ南北朝の歴史を清算するネットワークとして成長して行くはずです。既に核になる人脈は各地に存在していますから、後は点から線に、そして面に人脈を広げていけばよいのです。

2014年からPGのネットワークは、東北アジアと東南アジアに波及することになるはずです。これらの人脈は、全て歴史清算の先頭に立つ者たちが引き寄せられるようにして編成され、その基盤を土台に未来創造のステージが創られて行くことになるでしょう。

地上世界の経綸は銀河系宇宙歴史の清算とシンクロして進められていきます。

2017-05-07T15:37:56+00:00 2014年5月15日|Time series 2, ,