Time Series -(第3期)

宇宙経綸の始まりの背景と事情

いよいよ東西世界支配体制の水面下の戦いが始まりました。

表面的には米国と中共の戦いになるのですが、経綸の視点から見れば予定通りであり、東西対立が激しさを増すほどに互いの虚偽世界が根底から禊がれ崩壊することになるでしょう。

旧世界経綸を失敗した日本の霊的裏体制は、宇宙経綸にその基盤を継承することができず、神々は経綸を知らない異邦人を立てながらゼロから新しい体制をつくらざるを得ませんでした。一軍が使命に立てず、次の使命者をかき集めて宇宙経綸を担うしか道は残されていなかったのです。これがPGの始まりとなった背景です。
人類の相剋歴史の清算を担うはずの使命者が失敗したことにより、急遽集められた次世代の皆様を先頭に立てながら宇宙経綸を推進して行くしか道はありませんが、しっかりと立ち上がっていくことで世界経綸の失敗を同時に清算して行く道が開かれるのです。

確かに厳しい経綸の事情ではありますが、だからこそ神々の導きは考えられないほどに大きく、皆様が受ける恩恵も壮大なものとなるでしょう。

2017-05-03T00:00:24+00:00 2015年10月1日|Time series3