Time Series -(第3期)

イエスを苦難の十字架から解放する

イエスは生まれつきキリストだったのではありません。
確かにキリストになるために生まれてはいるのですが、キリストとして生まれたのではないのです。
イエスはキリスト=神の子になるために、人知れぬ血と汗と涙の苦難の道を歩まれたということを理解しなければいけません。

神格化されたイエスや母マリアを崇拝する次元では、イエスを苦難の十字架から降ろして解放する真の神の子とはならないのです。

イエスを十字架から降ろすとは、神の子意識に目覚めたあなたがイエスの苦難を心から理解し、死線を越えて生きながら、イエスが成し遂げられなかった真の神の子の使命を完遂して行く時に初めて可能となるのです。

2017-05-03T16:01:04+00:00 2015年12月3日|Time series3,