Time Series -(第3期)

宇宙経綸が起動する条件と最終段階

旧き世界経綸がなせなかった失敗の歴史をこの10年間でようやく清算し、地球人類の養父母なる神ルシエルが太陽神界と連携して宇宙経綸を推進するための最終条件が、神オリオンの働きで成立する最終段階を迎えています。

2005年からヤハウェに繋ぐオリオンとルシエルの役割を兼任しながら取り組んできた霊的鋳型づくりを終え、新しい創造歴史の霊的土台を立てることができましたが、この鋳型の礎が日本神界の使命を持つルシエルの担い手=神の子たちに引き継がれませんと、太陽神界との連携による未来創造の経綸を起動出来ません。
立替え立直し=破壊と創造の経綸を一人で兼任するには役割上無理があるのです。

神々の計画は、予定よりだいぶ遅れています。多少の延長はやむを得ないのですが、主要な神託を担う皆さんの足並みが揃いませんと計画を根本から変えざるを得ない状況であることをぜひご承知いただきたく思います。

宇宙経綸は、確かに世界次元からスタートするのですが、世界経綸の失敗を清算していても、すでに世界経綸の基盤は崩壊していますので、この10年で全くゼロから宇宙経綸の基盤をつくる必要がありました。結果として脆弱な今の基盤ですからもっとしっかりスターピープルの目覚めと体制を整備しませんと宇宙経綸への対応が厳しいことを皆様にご理解いただきたく思います。

2017-05-04T16:26:42+00:00 2015年12月5日|Time series3, ,