Time Series -(第3期)

破壊と創造の仕組みが連動する宇宙経綸の時代

世界経綸における最終目的は、似て非なる神界(魔界)の計画=新世界秩序をテーマとした計画の完成であるのですが、その新世界秩序計画も12月12日を起点に2016年1月11日までに終焉を迎えることになるのです。

魔界を頂点とする霊界主導の世界経綸完成期と太陽神界のヤハウェとルシエル主導の宇宙経綸の草創期が交差するこの数年間でしたから、混乱を招きやすい不思議な神仕組みの期間でありましたが、2016年の節分明けからは、純粋に破壊(浄化)と創造の仕組みが連動する宇宙経綸として社会に現象化されることになるでしょう。

この10年間でヤハウェ主導の太陽神界とルシエル主導の日本神界が一体連携して次なる宇宙経綸を担う条件が完成したということです。

魔界の「新世界秩序計画」は、ヤハウェ主導の宇宙経綸の地球創生計画に路線変更しなければ救いの道は開かないのです。