Time Series -(第3期)

慈愛の経綸

歴史清算の鋳型の完成と共に魔界を頂点とする「新世界秩序」計画は、この2016年1月11日までに終焉することとなり、完全に道が途絶えることとなりました。

これにより「新世界秩序」計画を牽引した新興宗教や西側金融支配体制などは自滅崩壊の道を辿るのであり、結局魔界主導で動いた世界支配体制が生き残る道は、懺悔改心して宇宙経綸に従う道だけであり、それを受け入れずして救いはなく永遠の滅びに至る道を行かざるを得ないでしょう。

人は元々神の子として創造されています。
今まで魔界を頂点とする霊界に支配された人でありましても本性は神の子であるのです。
だから自ら懺悔改心して救いを求めれば必ず道は開かれるのです。
なぜなら宇宙経綸を牽引する主体は、慈愛の神であるからです。

世界経綸の失敗を清算する責任を持ち、その歴史を代理清算すると言うことは、神無き魔界の「新世界秩序」計画を終焉させ、神々の宇宙経綸にシフトアップさせるための鋳型をつくり上げることを意味しています。

2017-05-04T16:48:26+00:00 2015年12月26日|Time series3, ,