Time Series -(第3期)

地球人類の養母、母なる神が浮上する時

今まで、人類の養父母なる神をルシエル(リリス)と表してきましたが、厳密には養父神をルシエル、養母神をリリスと呼んできました。

養父神がプレアデス系なら養母神はシリウス系であり、地球上では母系ヒッタイト系となりますのでリリス改めて妙見神(鬼子母の守護神)と呼びたいと思います。
これから、神ルシエルの冤罪に対してお詫びを祈る際は、同時に妙見神(養母神リリス)の冤罪に対してお詫びを祈ることを忘れないで下さい。

イスラエル系魔界はヒッタイト系神界のことを魔界だと否定し、またヒッタイト系魔界はイスラエル系神界(天使界)のことを魔界だと否定するのです。

いずれの魔界も神の名を語る霊界人ですが、魔界は巧みな頭脳で神の位置を奪いましたので、神の子たちに神との隙間がありますと知らず知らずのうちに悲観的な想いへと巧みに誘導されてしまいますから注意が必要ですね。

妙見神(養母神リリス)が働いた鬼子母神は、実際には神ではなく人霊ですから、誤解を避けるために鬼子母と表現します。

鬼子母神(人霊)は、目覚める以前は、養父母なる妙見神(リリス)の立場を奪った魔女ですから、霊的隙間のある人には魔女として働きます。鬼子母に手を合わせる場合は、鬼子母の守護神である妙見神に意識を合わせてお祈り下さい。

2017-09-22T03:36:27+00:00 2016年2月3日|Time series3, ,