Time Series -(第3期)

神々の心情に通じる不動の神の子となれ

神々の心情と事情は、知識として学んで分かるものではありません。
神々の心情と事情は、心からの祈りを介し神の心に触れなければ分かるものではないからです。
宇宙の真理は学ぶことで解けますが、しかし神との心情的交流がなければ宇宙経綸の真意を深めることは出来ません。

ですから覚りとは、頭で真理を理解する以上に、心情で神の心に触れることが大切であり、それなくしてシャンバラ神界を解放し霊界を解放することはできず、まして地上世界を支配している魔界の解放はあり得ないのです。

今、皆さんに願われていることは、神々の心情に通じる不動の神の子となることであり、それはルシエルとサナートクマラを冤罪から解放しヤハウェに執り成しをする神の子になるこということなのです。

2017-05-04T17:28:09+00:00 2016年3月5日|Time series3, ,