破壊と創造

メビウス・エネルギー循環の応用-1

大宇宙の陽陰が中和したエネルギー循環回路を活用して未来創造エネルギーの循環回路を作るには、銀河系宇宙の西側プレアデス系(イスラエル系)遺伝子を有する陽と陰の神の子と、東側シリウス系(ヒッタイト系)遺伝子を有する陽と陰の神の子たちで大調和の鋳型を創る必要があるのです。

このように陽陰のメビウス・エネルギー循環回路は、宇宙創造神、銀河系の祖神ヤハウェと地球の父母神のエネルギーと一体調和する共振共鳴回路となるのです。

このエネルギー循環を人型で構成しますと未来創造の鋳型となるのです。

 

参考:2016年5月7日-2未来創造の鋳型を合わせてお読みください。

2017-08-11T05:35:35+00:00 2016年5月17日|破壊と創造, ,