破壊と創造

大宇宙のエネルギー循環回路

大宇宙とは、正と反(実と虚=見える世界と見えない世界)、そして陽性と陰性が同時に一体調和した世界であり、エネルギー循環回路としては下図のようになります。

天文学では、大宇宙の大きさはおよそ直系150億光年とされていますが、その大宇宙の外側に出ますと実は内側に入るというクラインの瓶の構造になっています。