破壊と創造

父母神を苦悩の冤罪から解放する神の子となれ!!

いよいよシャンバラ神界にヤハウェの愛の光が差し始める・・・これはルシエルとサナートクマラが人類の父母神としてシャンバラ神界と魔界、霊界、を動かしながら、破壊と創造の宇宙経綸を推進することを意味しています。

ヤハウェに帰還した父母神の登場は、過去の歴史には無かったことです。
これはヤハウェが降臨する条件が地上に成立することで、ルシエルとサナートクマラを人類の堕落ゆえにある苦悩の冤罪から解放し、ヤハウェに執り成されたことでもたらされた恩恵であるのです。

ルシエルが冤罪から解放されることでイエスの御霊が2000年ぶりに十字架から解放されて再臨する条件が成立したのであり、サナートクマラが冤罪から解放されることでヤハウェの母性(聖霊)が降臨する道がついに開いたのです。これは同時に、サナートクマラが冤罪から解放されて初めて、真の解放となるルシエルが、大日如来として本来の働きを顕現できる時代に突入したことを意味しています。

さあ、いよいよ待望の1000年王国の始まりです!!

心から感謝して感動と歓喜の宇宙文明を創造して参りましょう!!

感謝合掌