破壊と創造

フランシスコ法皇2014年の軌跡

神から離れて堕落したカトリック教会の改革に動き始めたフランシスコ法皇ですが、結果的に宇宙経綸の精神的土台を作ることになるでしょう。

聖書崇拝のプロティスタントから見ればカトリックは悪魔教団であり、その頂点のローマ法皇は反キリストとして見られています。

魔界に支配されたカトリックを根底から改革し、世界の宗教を統合させて地球連邦の精神的な土台を造る役割をフランシスコ法皇は担っています。

ルシエルとサナートクマラを悪魔呼ばわりする宗教から見れば、ローマ法皇は反キリストであるでしょう。

ローマ・カトリックにも優れた聖人と言われる人が沢山います。但し今のカトリック組織は魔界に支配されていると言っても過言ではありません。教会も修道院も性の乱れが多くの事件を生んでいます。

2017-08-13T07:10:47+00:00 2016年6月6日|破壊と創造, ,