破壊と創造

新しい時代の技術と産業、キーワ−ドは「水」

2 – 水は新しい国づくりにおける基幹産業のキーワード・・・

新しい国づくりを推進するにあたり、未来型の基幹産業の育成が大切です。
これは、新しい社会システムにおける産業構造の根幹をなす産業復興を意味しますが、具体的には、エネルギー・情報・通信・環境問題などの根本的な解決を担う新しい技術と手法を世に提示することとなり、これらに共通するキーワードは、「水」であります。
水は、高温設定で燃焼し、ガスの出ない無害のエネルギーとなり、石油に代わる資源となります。現在、水燃焼によるタービンエンジンの開発も進んでおり、無公害化エンジンが世に出ることも近いでしょう。
また水は、情報媒体や記憶素子としての独自の機能を持っています。脳細胞は、細胞に含まれる水に情報を記憶しています。人口の脳細胞は、情報を蓄積することができ、アナログ式の人工知能を作ることが可能です。水は磁気作用を介して情報を記憶し、消化もすることから大切な情報媒体となります。水に記憶された情報を自由に操作出来るということは、水を基本に構成される生体情報をコントロールすることも可能となります。
まさに新しい時代は、「水」をキーワードに産業革命が起こると言っても過言ではないでしょう。水は、新しい国おこしにおける基幹産業のキーワードとなるでしょう。