破壊と創造

神と生きる

生きんとする者は死に、死なんとする者は生きる。
命懸けの境地で初めて生きる神と出会うのであり、導きの奇跡を体験するのです。

依存にとどまる内は、神はあなたを導けないのです。だから保身を捨て神の導きを信じて実践を積み重ねる時、初めて生ける神を実感するのです。
神の子として生きる皆さんは、FG.MCと宇宙経綸を担う運命共同体であることを忘れないで下さい。

2017-04-24T23:15:37+00:00 2016年8月5日|破壊と創造, ,