破壊と創造

宇宙経綸の鋳型体制と中枢霊団の引き継ぎ

世界経綸の失敗により日本国体は神意から離れて国体を失いました。
しかし、たとえ神国としての国体を失っても、日本民族の使命と責任は残されているのです。

ですから、その道を開き地球創生を進めるために、全ての責任は宇宙経綸の体制(裏の体制)で担う必要があるのです。

2016年8月8日は、宇宙経綸を担う新しい鋳型体制が、旧国体の中枢霊団を引き継ぐ日となります。その責任をしっかりと果たして行ける神の子となりましょう!!
中枢を担う霊団は、東西南北世界の調和を実現するために、ここから新しい霊的鋳型を介して動き始めます。

宇宙経綸の体制は小さいながらも、東西南北の統合に向けた霊的鋳型として出発するのです。

8月8日を契機に、世界経綸の国体形成に関わった全ての闇に裁きの剣が投げ込まれることになるでしょう。

2017-05-01T00:20:07+00:00 2016年8月6日|破壊と創造, ,