破壊と創造

闇の支配勢力に残された救いの道

予定通りヤハウェの計画と似て非なる新世界秩序・NWO計画も終焉に向かうこととなり、虚偽世界崩壊の渦は雪崩のごとく世界に拡大することになるでしょう。

何しろ改心した世界次元の魔界が破壊の経綸を担うのですから、闇の国際金融勢力は、世界に張り巡らされたネットワークを守るために必死に抵抗し、多くの人災を引き起こすことになるでしょう。

本来、闇の国際金融勢力は、日本から始まる宇宙経綸をサポートする立場に転換される責任があるのですが、今のままでは最後の審判により霊肉共に滅びるか、または懺悔改心して宇宙経綸に路線転換するしかありません。

すでに世界次元の魔界は、ヤハウェの神意を受け入れているのですから、闇の世界支配勢力が路線転換するのも時間の問題ですね。

改心した世界次元の魔界勢力は、聖書の終末の予言に出て来る獣に喩えられる者を介して働くのです。

2017-05-01T00:27:25+00:00 2016年11月10日|破壊と創造, ,