破壊と創造

慈愛を貫き不動であれ

今後、「最後の審判」に向けて、世界東西南北の対立構造がどのように激変しようとも宇宙経綸は推進され決して阻害される事はありません。万が一阻害された時は、それはあなたの神の経綸に対する理解に問題があるからです。

世界が対立すればするほど自らのカルマによる虚偽意識を浄化し禊ぐ結果となるだけであり、全てが神々の宇宙経綸を推進するために起こる必然現象であるからです。

1月11日から地球人霊界を支配していた魔界の動向も神々の計画のために虚偽世界の破壊と浄化を目的とするために完全にリセットされました。
これはヤハウェを初めとする神界の決定であり、魔界もそれを受け入れたからです。そうしないと魔界が救われる道が途絶えてしまうからなのです。だから倒壊寸前にある欧米のNWO体制も神々の宇宙経綸を受け入れざるを得ないのです。

スターピープル(神の子)を自覚される皆さんは、魔界をも糾合した神々の「破壊と創造」の宇宙経綸が解らず、人間思考で世界の現状を判断しようとする善悪対立の意識に呑まれてはいけません。

今後、日本と世界の状況がどのように激変しましても、それに振り回されることなく、最後の審判を越えて経綸の動きが浮上する時までヤハウェの息子・娘として慈愛の精神を貫き、未来創造に専念すべきです。

特に魔界を越えない男性のほとんどは、上記の問題に陥りやすいので気を付けてください。また自らの浄化がうまく出来ない人は要注意ですね。