破壊と創造

神の子に目覚めた者の役割

これから神の子に目覚めた皆さんの役割は、自らの神性を活かしたマザーセンターを土台に、人類の神性の啓発をして行く活動が基本となります。

要するに神の子としての実践を推進する自分自身のステージを各々が創り上げて行くということであり、これは家庭がステージとなる人、または地域がステージとなる人、または職場がステージとなる人、あるいは宇宙経綸を推進するために行われる各種事業がステージとなる人……と様々であると思います。

今年の節分も開け、神の子に目覚めた者たちが主体的に自らの役割を明確にし、個々のマザーセンターを歩み始める時がこの2月であり、不動の神の子として主体意識に立って歩み始めることがヤハウェと父母神の願いであることをご自覚いただきたく、どうぞ宜しくお願いします。