世界支配体制のリセット

世界支配体制のリセット 2018-05-27T01:49:59+00:00

宇宙経綸:世界支配体制のリセット

著者 FG(Francisco Gabriel)フランシスコ・ガブリエル
執筆期間 2016年4月26日〜2016年7月26日
※Facebookにて限定公開で発信されました。

メッセージの転記完了(2018/5/4)

宇宙経綸における虚偽の世界支配体制

PGでは、魔界に支配された虚偽の国際金融支配体制による信用創造システムを、神意に適う経済システムに転換させることが目的となります。 FGは経済の専門家では有りませんので、皆さんからのサポートをどうぞ宜 [...]

2016年4月26日|Categories: 世界支配体制のリセット|Tags: , |

世界のタックスヘイブン

 タックスヘイブン(租税回避地)を不正利用した日本企業の数は多いと思います。 5月10日に全体の一部ではありますが、タックスヘイブンを利用している企業などが公開されます。悪用している大企業は大混乱と [...]

2016年4月28日|Categories: 世界支配体制のリセット|Tags: , |

通貨発行権のないアメリカ政府

アメリカがイギリスの植民地だった時代にアメリカが独自の紙幣を発行することをイギリスは禁止しました。通貨を貸付け、利息を取り続けることが膨大な利益になるからです。 後にアメリカは独立するのですが、肝心な [...]

2016年5月3日|Categories: 世界支配体制のリセット|Tags: , |

通貨発行権を巡るアメリカの戦い

参考まで 引用——  アメリカの歴史は、アメリカ政府とロスチャイルドなどイギリスの銀行家との通貨発行を巡る戦いだったと過言ではありません。戦いの結果は、巧妙な作戦によってロスチャイルド側が勝利。アメリ [...]

2016年5月3日|Categories: 世界支配体制のリセット|Tags: , |

虚偽世界の崩壊を担う偽キリストの浮上

プーチンは、虚偽世界を崩壊させるために生まれた偽キリストの役割を担う立場です。霊的には魔界の頂点に立っていますが、今後は、宇宙経綸を浮上させるために動くことになります。偽キリストの役割は、影武者も含め [...]

2016年5月19日|Categories: 世界支配体制のリセット|Tags: |

フランシスコ法王が担う役割

魔界に呑まれたカトリック教会は、最終的にフランシスコ法皇により宗教統合を推進し歴史清算の役割を担うのです。魔界に呑まれたカトリック教会の中で、フランシスコ法皇は、神の砦として最後の責任を担うのですね [...]

2016年5月22日|Categories: 世界支配体制のリセット|Tags: |

宇宙経綸の東西経綸

国際金融支配体制が管理する理財を宇宙経綸では浄財として扱うことで歴史清算を具体化して行くことになります。 皇室の財は、国際金融支配体制が管理する財の中でも大きな割合を持っており、理財全体としては、20 [...]

2016年5月29日|Categories: 世界支配体制のリセット|Tags: , |

シティ-国際金融支配体制の中枢

イギリスのシティは、欧米国際金融支配体制の中枢です。ロンドンには、2人の市長が存在し、夜は9千人の人口、昼は35万人に膨れ上がります。またシティの傘下にイングランド銀行や米国FRBを初め各国中央銀行 [...]

2016年5月29日|Categories: 世界支配体制のリセット|Tags: , |

note

宇宙経綸の観点から記された、経済、金融に関する現実の潮流と魔界の動向に関するメッセージです。神なき国際金融支配体制が、全てを神に返還し、神意に適う道に大転換することに触れられています。参考情報を含め、掲載可能な内容を一部編集してお伝えします。

Project GAIAの基礎になるメッセージは、広報センターサイト内で紹介しています。 基礎のシリーズ一覧(広報センターサイト内)