世界支配体制のリセット

虚偽世界の崩壊を担う偽キリストの浮上

プーチンは、虚偽世界を崩壊させるために生まれた偽キリストの役割を担う立場です。霊的には魔界の頂点に立っていますが、今後は、宇宙経綸を浮上させるために動くことになります。偽キリストの役割は、影武者も含めて複数の獣として世界に現れるのですね。

2013年にドイツのDIE WELT紙は、ロシアの現在のプーチンは、プーチンの5人いる影武者の一人で、プーチン本人は、2010年に殺害されたという、当時の奥様の発言を報道したとのことです。

現在のプーチンがたとえ誰であろうと、虚偽世界の崩壊を担う役割であることは、魔界からの情報であり間違いありません。

2018-05-12T19:05:59+00:002016年5月19日|Categories: 世界支配体制のリセット|Tags: |