Time Series -(第3期)

Time Series- 3(第3期)2018-05-27T01:17:42+00:00

宇宙経綸:Time Series -(第3期)

著者 FG(Francisco Gabriel)フランシスコ・ガブリエル
執筆期間 2015年9月6日〜2016年4月7日
※Facebookにて限定公開で発信されました。

「審判の7年」後に浮上する1000年王国の鋳型

「審判の7年」時代に突入し、聖書に予言される大患難時代に突入しているのですが、巷には混乱するほどに予言情報が氾濫しています。 聖書の予言では、終わりのときにキリストは雲に乗って天から現れるとあり、その [...]

2016年3月19日|Time series3|Tags: , , |

スターピープル(神の子)の心情姿勢

神意を命がけで貫こうとする姿勢には、魔界も邪魔することができません。 それほど魔界はヤハウェの存在を認めたくないのです。なぜならヤハウェの前に魔界は存在できないのであり、だからヤハウェの慈愛の保護圏の [...]

2016年3月24日|Time series3|Tags: , , |

虚偽世界の崩壊と未来創造のはじまり

魔界は、どんなに高い知性と霊性を有していても成長の6.66段階を越えることはできません。なぜなら成長の6.66段階はヤハウェとの心情的繋がりがなければ越えることが出来ない壁なのであり、ヤハウェを受け入 [...]

2016年3月24日|Time series3|Tags: , , |

2015年9月↓

2015年10月

2015年11月

2015年12月

2016年1月

2016年2月

2016年3月

2016年4月

note

第3期のメッセージには、東西の歴史清算を段階的に超えながら、父母神(人類の養父母なる神)の立場が明かされ冤罪解放に至った道のりが記されています。

2016年3月27日は、人類の歴史清算から未来創造に大きく転換する条件が成立した歴史的な記念日です。人類の歴史を清算する鋳型づくりは約12年かけて「人類の養父母である父母神を人類の責任で冤罪から解放し、本来の神の立場を復興させる」ことに帰着しました。父母神を冤罪から解放することは、銀河系宇宙人類(スターピープル)へと飛躍し宇宙経綸を出発するために欠かせない重要なことで、人類が霊性の6.66段階を越える結論でもあります。

神界と共に宇宙経綸に動く魔界について詳しく綴られた期間でもあり、第4期「破壊と創造」の理解に繋がるシリーズです。

Project GAIAの基礎になるメッセージは、広報センターサイト内で紹介しています。
基礎のシリーズ一覧(広報センターサイト内)