Time Series -(第3期)

Time Series- 3(第3期)2018-05-27T01:17:42+00:00

宇宙経綸:Time Series -(第3期)

著者 FG(Francisco Gabriel)フランシスコ・ガブリエル
執筆期間 2015年9月6日〜2016年4月7日
※Facebookにて限定公開で発信されました。

丸十字体制が担うもの

世界経綸を担うルシエルから、宇宙経綸を担うヤハウェに経綸の主導権が移譲されて始まる宇宙経綸となるのですが、当初は世界経綸の失敗を清算しながら未来創造をスタートすることになるのです。 そのため世界の東西 [...]

2015年10月17日|Categories: Time series3|Tags: , , |

神無き人霊界の転換と誓約

世界を支配して来た神無き霊界(魔界の中の人霊界)の頂点に位置する獣の霊団が宇宙経綸のために全面的に働くことを10月31日にルシエルとヤハウェに誓約致しました。 これで神無き霊界の創生が始まるのであり、 [...]

2015年10月31日|Categories: Time series3|Tags: , , |

2000年間の苦悩を解放して始まる宇宙経綸

イエスは、十字架上で我が身を槍で突き刺し血しぶきに驚く百卒長に対して、彼は何をしているのか分からないのです……赦し給え……と神に執りなすのですね。 その時イエスは、悪魔サタンの呪縛を超えて初めて神ルシ [...]

2015年11月2日|Categories: Time series3|Tags: , , |

ヤハウェに繋がる道を開く時代──イエスからの2000年

イエスは、神ヤハウェを宇宙創造神としていましたから、旧約聖書の理解の如くにルシエルを堕天使として理解していたはずです。 そのため当時の段階ではルシエルの冤罪は紐解かれてはおりません。 養父母なるルシエ [...]

2015年11月3日|Categories: Time series3|Tags: , , |

東西南北の相剋歴史を清算する鋳型を立てる

11月11日までに、世界の東西南北の相剋歴史を清算する鋳型が立とうとしています。 東西の相剋歴史の清算は、イスラエル歴史におけるアブラハム家庭の鋳型を継承したザカリア家庭の歴史的な課題を超える鋳型をつ [...]

2015年11月8日|Categories: Time series3|Tags: , , |

2015年11月11日──歴史清算から未来創造への転換記念日

2015年11月11日は、人類の歴史清算から未来創造への転換記念日です。 新しい未来創造歴史の始まりに感謝し、月の時代を終えて太陽の時代に移行する歴史的な記念日に感謝の祈りを供えて出発したいと思います [...]

2015年11月10日|Categories: Time series3|Tags: , , |

宇宙経綸を担う宇宙意識の次元へ

世界経綸時代の担い手たちの意識のほとんどは、地域や地方、精々国レベルであり、アジア、世界意識次元で動かれた人はとても数少ないのです。 今回の宇宙経綸のステージは太陽系惑星次元の経綸なのであり、地球は草 [...]

2015年11月11日|Categories: Time series3|Tags: , , |

創造エネルギーの加速と審判の嵐

創造エネルギーの加速−歴史清算の鋳型が完成するほどに虚偽世界の崩壊現象が加速して参ります。 そのため、虚偽世界の崩壊現象に意識を奪われる以上に未来創造に意識をシフトすべきであり、それができない人は、自 [...]

2015年11月24日|Categories: Time series3|Tags: , , |

2015年9月↓

2015年10月

2015年11月

2015年12月

2016年1月

2016年2月

2016年3月

2016年4月

note

第3期のメッセージには、東西の歴史清算を段階的に超えながら、父母神(人類の養父母なる神)の立場が明かされ冤罪解放に至った道のりが記されています。

2016年3月27日は、人類の歴史清算から未来創造に大きく転換する条件が成立した歴史的な記念日です。人類の歴史を清算する鋳型づくりは約12年かけて「人類の養父母である父母神を人類の責任で冤罪から解放し、本来の神の立場を復興させる」ことに帰着しました。父母神を冤罪から解放することは、銀河系宇宙人類(スターピープル)へと飛躍し宇宙経綸を出発するために欠かせない重要なことで、人類が霊性の6.66段階を越える結論でもあります。

神界と共に宇宙経綸に動く魔界について詳しく綴られた期間でもあり、第4期「破壊と創造」の理解に繋がるシリーズです。

Project GAIAの基礎になるメッセージは、広報センターサイト内で紹介しています。
基礎のシリーズ一覧(広報センターサイト内)